食べたいけど苦手な栄養豊富な野菜をドリンクで飲む

栄養がたくさん含まれているのは分かっているのにどうしても苦手な野菜は誰にでもあると思います。そういったときにおすすめなのはジュースにして飲んでしまうという方法です。
いつも飲んでいるジュースに使用している野菜は小松菜、にんじんです。小松菜は苦味があって食べられないし、にんじんは逆に変な甘さが苦手なのです。しかしこの二つとも生のままドリンクにしてしまえばなんとか飲むことができました。これにリンゴやオレンジなどを加えるのもとてもおすすめです。
kenko10
小松菜はとてもカルシウムが豊富に含まれています。また、ホウレンソウなどと異なりアク抜きをする必要がない野菜です。にんじんも体にはもちろん、肌にも良い成分がたくさん含まれているのでぜひ摂りたい野菜です。にんじんやゴボウなどの根菜は皮の部分に最も栄養があるため、必ず皮も一緒にジュースにするようにしましょう。

青汁にして完全砂糖断ちにするのも効果的ですね!
【参考サイト 青汁ランキング】

少し飲みにくいと感じた場合はリンゴなどのフルーツを大目にいれると良いでしょう。また、これに他の野菜をプラスしてもおいしいです。おすすめな野菜はトマトです。トマトを使う際は必ず皮を湯むきして、種をとってから入れましょう。

次の記事⇒甘酒が嫌いな人でもおいしく飲めるドリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です