甘酒が嫌いな人でもおいしく飲めるドリンク

甘酒が体にいいというのをどこかのテレビ番組で紹介されてから、甘酒の人気が高くなっているようです。
塩麹や甘酒は発酵食品なので、腸内環境を整えるのにもとても効果があるみたいですね。
でも、甘酒のあの独特の匂いが苦手という人はけっこういます。
私のまわりにも甘酒がいいと聞いたから鼻をつまんで無理して飲んでいるという人がいます。

そんなにおいしくないものを無理して飲むと、いくら良いものでもストレスで体に悪影響を与えかねませんよね。
甘酒を美味しくすっきりとした味にするために私が飲んでいるのが、りんごジュースで割るという方法です。
リンゴジュースは100%のものを使うということ以外は、何も難しいことはありません。
私は酒粕から自分で甘酒を手作りしているのですが、甘酒を作るときに加えるお砂糖の量を控えめにしておきます。

冷蔵庫に入れて大体4日から5日くらいで飲み切ります。
寒い季節のものというイメージがありますが、冷やしたリンゴジュースで割って飲むと、とてもすっきりとした飲みやすい優しい味になります。
甘酒がどうしても苦手という知人にも教えてあげました。
kenko9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です