食べたいけど苦手な栄養豊富な野菜をドリンクで飲む

栄養がたくさん含まれているのは分かっているのにどうしても苦手な野菜は誰にでもあると思います。そういったときにおすすめなのはジュースにして飲んでしまうという方法です。
いつも飲んでいるジュースに使用している野菜は小松菜、にんじんです。小松菜は苦味があって食べられないし、にんじんは逆に変な甘さが苦手なのです。しかしこの二つとも生のままドリンクにしてしまえばなんとか飲むことができました。これにリンゴやオレンジなどを加えるのもとてもおすすめです。
kenko10
小松菜はとてもカルシウムが豊富に含まれています。また、ホウレンソウなどと異なりアク抜きをする必要がない野菜です。にんじんも体にはもちろん、肌にも良い成分がたくさん含まれているのでぜひ摂りたい野菜です。にんじんやゴボウなどの根菜は皮の部分に最も栄養があるため、必ず皮も一緒にジュースにするようにしましょう。

青汁にして完全砂糖断ちにするのも効果的ですね!
【参考サイト 青汁ランキング】

少し飲みにくいと感じた場合はリンゴなどのフルーツを大目にいれると良いでしょう。また、これに他の野菜をプラスしてもおいしいです。おすすめな野菜はトマトです。トマトを使う際は必ず皮を湯むきして、種をとってから入れましょう。

甘酒が嫌いな人でもおいしく飲めるドリンク

甘酒が体にいいというのをどこかのテレビ番組で紹介されてから、甘酒の人気が高くなっているようです。
塩麹や甘酒は発酵食品なので、腸内環境を整えるのにもとても効果があるみたいですね。
でも、甘酒のあの独特の匂いが苦手という人はけっこういます。
私のまわりにも甘酒がいいと聞いたから鼻をつまんで無理して飲んでいるという人がいます。

そんなにおいしくないものを無理して飲むと、いくら良いものでもストレスで体に悪影響を与えかねませんよね。
甘酒を美味しくすっきりとした味にするために私が飲んでいるのが、りんごジュースで割るという方法です。
リンゴジュースは100%のものを使うということ以外は、何も難しいことはありません。
私は酒粕から自分で甘酒を手作りしているのですが、甘酒を作るときに加えるお砂糖の量を控えめにしておきます。

冷蔵庫に入れて大体4日から5日くらいで飲み切ります。
寒い季節のものというイメージがありますが、冷やしたリンゴジュースで割って飲むと、とてもすっきりとした飲みやすい優しい味になります。
甘酒がどうしても苦手という知人にも教えてあげました。
kenko9

肌と腸に効く究極のグリーンスムージー

朝食を作る時間がないということで始めたグリーンスムージー作りですが、これがけっこう美味でハマってしまい、以来10年が経過しました。
作り方はいたって簡単です。緑の野菜、果物、無調整豆乳、オリゴ糖をミキサーに入れて混ぜるだけ。
kenko8
緑の野菜は小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、パセリなんでもOKです。量はお好みですが、他の材料とのバランスを考えて入れてください。
果物もお好みですが、基本バナナが飲みやすいと思います。
一般的にグリーンスムージーを作る場合、水を入れるレシピが多いようですが、ここでは無調整豆乳にして、イソフラボンを摂取します。1人分なら100から120㏄くらいで大丈夫ですが、さらさらのものが好みならもう少し足してもいいでしょう。
オリゴ糖を入れる理由は甘味を足して飲みやすくすることと、腸の動きを活発にするためです。これもお好みですが、小さじ1から2くらいで大丈夫です。多すぎると、お腹がゆるくなる可能性もありますので、初めての人は様子を見ながら量を調節する方がいいかもしれません。

緑の野菜と季節の果物で酵素を、豆乳で女性ホルモンに良いイソフラボンを、そしてオリゴ糖で腸を活性化する、これぞまさしく究極のグリーンスムージーです。
夏場、バナナを凍らせておけばシェークになるので、さらに美味しいです。

最強の腸内環境改善ドリンク

毎日きちんとお通じがあっても、生理前や生理中にはどうしても便秘になってしまいます。なるべく薬に頼りたくないので、毎朝オリジナルの便秘完全、腸内環境を整えるためのミックスジュースを飲んでいます。

このジュースはバナナ、りんご、きなこ、牛乳、ヨーグルト、砂糖を全てミキサーにいれてガーっと混ぜたら出来上がりです。ヨーグルトがはいると甘みと酸味が少しけんかしてしまうので、違和感がある場合はヨーグルトは別にすると飲みやすくなります。
バナナはお通じをよくする果物として有名ですが、実はリンゴは腸内環境を整えるのに最適な果物なのです。よく子どもが下痢をしたときにすりおろしりんごを食べさせると下痢が改善されると言われていますが、これもまさにリンゴのパワーなのです。

生理前はひどい便秘で4日くらい全くお通じがないのも当たり前だったのですが、このドリンクを飲むようになってから一日一回きちんと出るようになりましたし、妊娠中のつらい便秘でもこのレシピはとても役に立ちました。きなこはお通じには特に関係ないのですが、レシピに合うのと大豆イソフラボンのおかげで生理痛が和らぐので入れるようにしています。
kenko7

青臭くなくておいしいグリーンスムージー

グリーンスムージーが人気です。
私も何だか健康によさそうな気がして、スムージーのレシピ本を買って、ブレンダーまで購入してしまいました。
それ以来毎朝いろいろな材料を使ったスムージーを飲んで楽しんでいるのですが、いくら体によさそうでもおいしくないものは長続きしませんよね。
色々な材用でオリジナルのスムージーを作って飲んでいるのですが、最近ハマっているのがアイスプラントを使ったスムージーです。

初めてアイスプラントいう野菜を知ったのは、ドライブに出かけた時に立ち寄った道の駅でした。
まるで水滴が付いたような透明な粒々のある不思議な葉野菜で、みずみずしくしゃきしゃきした食感が特徴です。
ほんの少しだけ塩味があって、そのままサラダにちぎって入れて食べるのももちろんいいのですが、このアイスプラントを使ったスムージーはとてもお勧めです。

アイスプラントと緑色のりんご、バナナ、豆乳、そこにはちみつを少し加えてブレンダーで1分ほど撹拌すればきれいな緑色のスムージーの出来上がりです。なめらかで腹もちもよく、私はアイスプラントが店頭に出回る時期には毎日飲んでいます。
十分朝食代わりになるので、ダイエット効果もありますよ
kenko5

美肌になれるこだわりの人参ジュースレシピ!

kenko4
ニキビと肌荒れがひどかったことと生活習慣病予防対策に作って飲み始めたのが人参ジュースでもあります。

毎朝しっかりと飲むのでしっかりと素材にこだわって選び作っていきたいなと考えたので人参はネットで無農薬無化学肥料または減農薬無化学肥料で栽培された人参をこれでもかというくらいたっぷりと注文をして作っています。

毎日家族4人で1キロの人参を野菜ジュース作り専用のジューサーに皮ごとスティック状に切ったものを入れてジュースにして飲んでいます。そこにレモン半個分をぎゅぎゅっと絞って一緒に加えると出来上がりというとっても簡単なこだわり人参ジュースです!

人参かすがこれでもかというくらいできるのでこれもできる限りはお料理やお菓子作りの過程で加えて食べていたりもします。

毎日人参たっぷりのこのジュースをいただいているだけでお肌のトラブルが一切なくなり美肌になれるのでお気に入りの健康ドリンクなのです。

皮ごと人参を使うので用意もとっても楽ちんで作りだすと1,2分で簡単にささっと作れるのでストレスなく日々飲むことができるヘルシーなドリンクなのでおすすめなのです!

人参を美味しく飲めるドリンク

kenko6
人参はビタミンAも豊富で、美肌にも効果があるけれど、料理でたくさん使うのはけっこう大変です。
人参スティックなら簡単ですが、毎日だとどうしても飽きてしまいます。
そこで今は待っているスムージーにしてみたら、ニンジンをたっぷりとれるし美味しくて病み付きになる味に仕上がります。

色もきれいなオレンジ色になるように加えるものを工夫することで、見た目にもおいしいオリジナルドリンクが出来上がります。
人参は乱切りにしてごく短時間ゆでるか電子レンジにかけて少しだけ柔らかくしておきます。そこにオレンジやミカンを外側の皮だけむいてそのまま加え、豆乳を加えます。
酸味が入ると人参の独特の臭みが気にならなくなるし、色も香りもオレンジジュースのような味になって美味しいです。

私はそこにさらにパイナップルを加えます。
生のパイナップルが無いときには、缶詰のパイナップルでもいいし、冷凍フルーツを利用してもOKです。
パイナップルが入ることで、飲みやすさと美味しさがぐんとアップします。
人参が嫌いな人にもおすすめですよ。

家族の健康の源グリーンスムージー

元々は息子が野菜嫌いの為しょうがなく始めたグリーンスムージー作り。でもこれを一緒に家族全員で飲むようになってから風邪をひかなくなった&胃腸が弱くすぐに下痢をしていた主人の症状が改善して野菜嫌いさまさまとなりました。

以下、3人分のレシピです。まずはバナナを一本用意して1センチづつに切ります。青菜(小松菜、ほうれん草、チンゲンサイなど)を下茹でし、これも1センチぐらいに切ります。あとは季節のくだものや野菜(夏はトマト、冬はみかんなど)を1センチくらいに切ります。以上全てのものをジューサーに投入し、ヤクルト400(←普通のヤクルトよりも乳酸菌の数が3倍以上!)を一本入れます。あとはミネラルウォーターをジューサーの700mlの部分に達するまで入れてあとはスイッチを入れるだけです。
kenko3
切るだけなのでとても簡単にでき、しかも健康まで手に入るというスペシャルドリンクです。バナナを入れることで青菜の臭みがとれるので、青菜が苦手な人もあっさりと飲めます。

自家製健康ドリンクを朝食時にしっかり飲んでいます!

ダイエット・便秘解消・健康維持・美肌のために日々オリジナル健康ドリンクを作ってしっかりと飲んでいるドリンクがあります!

材料は黒豆きなこ粉末、すり黒ごま、すり白ごま、アーモンドパウダー、無調整豆乳、蜂蜜、牛乳を混ぜ合わせたドリンクを毎日毎日しっかりと飲んで過ごしています。

これを日々飲んでいるだけで悩みでもある便秘が解消されるので腸内がきれいになるおかげでお肌まで良い方向へと向かってくれています。

少し太ってきてしまったな~と感じた時にはこのドリンクを食事の代わりにして置き換えダイエット法として活用させて飲んでみたりもしています。しっかりと飲みごたえのあるドリンクなので朝食に置き換えると腹持ちがよくてダイエットが進みやすくなるのです。

ダイエット時特有の肌荒れなども感じることがないのでダイエット時にはより飲みたいドリンクなのかもしれません。

あとは余計なお菓子の間食をやめてこの自家製健康ドリンクを飲むようにしてみたところカロリー摂取が減ったからか変に体重増加になってしまうことがなくなっているので助かっていたりするのです。
kenko2